スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -| - |
<< 出会ってから | トップ | 最終日 >>
3日目
私たちの旅は合計4日間でした。その三日目です。 


次の日は彼ともともとの友達(面倒くさいからA君にします)が迎えに来てくれて案内してもらいましたよ、ソウル。


私もう好きやっていうオーラ全開でしたね。


いとことA君には極力ばれないようにしなきゃいけないと思って、隠れて手つないだりイチャイチャしてましたよ。完全にばれてたでしょうね。



でもそんなスリルが楽しかったんです。彼が好きっていうその気持ちで胸いっぱい幸せだったんです。


その日は四人で遊んで四人で飲んでました。実はいとこもA君に若干惹かれてたんですよね。だからそれを口実に二人っきりになってみたりしました。


あの、焼けてしまった南大門にも行きましたよ。メッセージも残してきました。
献花もしました。


市場も行って彼に唐辛子(よくあるやつ)のストラップがほしいと言ったらじゃあプレゼントって言ってくれました。



その日彼に「私ってあなたの何?彼女?」ってずうずうしくも聞きましたよ。



そしたら「うんあゆみがそれでいいなら俺はそうなってほしい」って。


もうねぇ、嬉しくて嬉しくてほんまに浮かれてましたな。好きやもん。


確かにこんなにスピーディーで、あんまり彼のことをしらんし、しかもこれから国際遠距離恋愛をしていかなきゃいけないっていう思いはありました。親が反対するであろうことも予測がついていました。


でもほんまにこの人しかおらん!!!!と思ってしまったわけです。


DooWonお願いだからこれからも一緒にいてよ。私はあなたが必要やから。
彼と私 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
- | 21:40 | - | -| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-dct.jugem.jp/trackback/4