スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -| - |
<< 出会い | トップ | 3日目 >>
出会ってから

さてさて、彼と私。


そんなこんなで2008年3月21日に出会いました。


ほんまに不思議な縁でございました。


次の日は大学の友達と会う予定でした。


彼女は私の大学で初めて友達になった人。


その人に会いました。


その子に会うのも久しぶりでめちゃめちゃ楽しかったけど、やっぱり彼のことが頭から離れず、考えてしまいましたよ。


もうねぇ恋する乙女に一瞬にしてなってしまってました。


その夜帰ってから電話もしたし、次の日会うことにも決めました。


そういえば会った日私たちが滞在してるホテルにかえらなあかんかったんですけど、私が駄々こねて一緒にきてよ、今日泊まってけばいいやんって言ってしまいました。


彼も酔っ払ってたし、私も酔っ払ってて、離れたくなかったしいいやん、と思ってね。



彼はずっといや、女の子の部屋に泊まるなんて絶対あかん!!帰るよ、大丈夫、って言ってたけど強引に来てもらいました。


今考えればなんて積極的やと思いますね。


いやね、私もともとめっちゃ恋愛奥手やったんですよ。


だって、前に好きやった人二年半ほどずっと思いを伝えることも匂わせることもなく片思いしてたんですから。


その前の人もそうやったか。一年くらい。


でもその彼はちゃいましたね。だってほんまになんか感じたんやもん。


まぁまぁそんな感じでした。


あ、そうそう、次の日の話でしたね。


次の日はね、大学の友達と会ってまぁいろいろしゃべって帰ったわけです。


その友達の話は奥深かったですよ。だって大学時代はほんまにまじめでそんなに恋愛とかなかった子だと思ってましたもん。


私も過去の自分を思い出していろいろ言いましたわ。


まだ高校生のいとこは目を白黒させて聞いてましたね。


そんな一日が過ぎて行きました。

彼と私 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
- | 21:06 | - | -| - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-dct.jugem.jp/trackback/3